自担に触れない台湾旅行記

晦日なのに今更どうして9月の関ジャニ台湾公演旅行記を書くのか。それはね、もともと書き続けていた記事(2018年オタク総括文)が手詰まりになった憂さ晴らしだよ^^^^

 

ーーーーーーーーーーー

 

台湾公演の一般チケットは公式で即完売で大敗退をしたため、現地のオタクに協力してもらいチケットを入手した。日本ではチケ入手方法ってTwitter掲示板のイメージが強いんだけど今回はFacebookで。

アンダーグラウンドの動向も常に覗き込んでいるオタクなので転売屋のチケ代も同時に調べてたんだけど、最前席が150K。改めて事務所の当日まで座席が分からないシステムってバイヤー対策となっているんだなと実感。そのうち事務所も本格的に転売対策で顔認証制度導入するのかしらね。

 

f:id:nenaiyo:20181231170904j:image

ジャニーズ感のない紙チケ

 

 

 

台湾移動はコンサート当日に羽田発の早朝便飛行機なので、夜のうちに移動して空港内ホテルで前泊。泊まったホテルはファーストキャビン。西麻布の店舗にも泊まったことあるけれど、カプセルタイプにしては割と良き価格帯のせいか客層がまともな気がする。偏差値58くらい。オタク遠征必須アイテムのヘアアイロンが完備されているところも好きだからよく利用する。ヘアアイロン貸し出しがあるチェーン店はあとはWASABIくらいなのだろうか。不意打ちではなくゲストハウスの話。単身軽装遠征オタクに優しい場所がもっと増えて欲しい。特にSAPPORO。

 

 


その夜は嵐が日テレとNHKを同時にジャックしてる企画デーで。設備のTVが2画面非対応だったことに発狂しながら寝た。翌日は半分寝ながら搭乗。格安飛行機で行ったから機内サービスは全くなかったけど、台湾は近いから苦にならなくて良い。今回の旅行で初めて知ったのだけれど、最近は入国手続きも事前にネットで済ませられるんだね、便利な世の中になっていく。

 

 

 

台湾着いたと同時にiPhoneのSIMを変えると、設定していないのにすぐ繋がった。¥730で滞在中4Gが制限なく使える。凄い。10年前は海外旅行って電話連絡も面倒で、ほぼ国外失踪みたいなものだったのに。

 

 


日本にいる時よりも回線絶好調で「ここが私のアナザースカイ~~~」って叫びながら入国。キャッシュカードでもあまり利率変わらんと聞いてたので、無人の両替所で台湾ドルを入手。グッズ買うつもりだからそれなりの額を換金したけど、まさかグッズ完売御礼尽くしになるとはね。台湾来て手に入ったグッズはうちわ1枚のみ。予想してなかった。

 

iPhone+mineoユーザーでこれから台湾SIM使いますって割とコアすぎる人に届いて欲しい私のトラベルトラブル報告。設定せずに使っていると、あるタイミングで唐突にネットが使えなくなるかも。本来、SIM入れる前にmineoのプロファイルを削除しないといけない。説明書には削除してからって書いてあったんだけど、削除しなくても使えてたからそのままで良いや~って使い続けてたら、まさか「開演1時間前でチケット持っているオタクと待ち合わせ中に唐突にネットが使えなくなる」って久しぶりに死期を予感させるピンチに見舞われたアハハ。ぐうの音も出ないほど私が悪い。そのピンチは台北アリーナから少し離れたのバス停にあるflee wi-fiを捕まえて事なきを得たけど、もし会えなかったら最悪はアリーナ入り口にたむろしてたダフ屋からチケット買ってたかも。ダフ屋を久しぶりに見かけて興奮した。今でも日本ってダフ屋っているんだろうか。

※日本に帰ってきたらmineo公式でプロファイルをDLしないと日本でモバイルデータ回線使えない

 

 

 

入国手続きは長蛇の列だったけど、同じ匂いのするオタクばかりだったので異国感ゼロだった。結構な確率で単身オタクが多かったけど、旅慣れしている感じ。オタクって普段みんな何してんだろう。ここのブログ読んでいる人とか、ツイッターで見かける人とか何してるんだろうね普段。

 


空港からは都心まで直通の電車に乗る。めちゃくちゃパープルカラーだったから、良い国だなってしみじみしてる道中だった。ホテルにチェックイン後、台北を観光へお出かけ。

f:id:nenaiyo:20181231165438j:image
f:id:nenaiyo:20181231165443j:image
f:id:nenaiyo:20181231165447j:image
f:id:nenaiyo:20181231165433j:image

駅地下、中野感が強い。

 

 

 

美味いと聞いていた花豆屋。

f:id:nenaiyo:20181231170639j:image
f:id:nenaiyo:20181231170633j:image
f:id:nenaiyo:20181231170630j:image

カップ買うと、具材は好きなものを好きなだけ盛って良いシステムだった。店ごと日本に持ち帰りたい。台湾のスイーツってよくぞその人気食材をスイーツに仕立て上げ、暖かい汁にぶちこんでくれました!って感じで美味しい。スイーツ好きには天国。

 

 

 

腹ごなしがてら散歩。

f:id:nenaiyo:20181231170719j:image
f:id:nenaiyo:20181231170715j:image
f:id:nenaiyo:20181231170734j:image
f:id:nenaiyo:20181231170729j:image
f:id:nenaiyo:20181231170738j:image
f:id:nenaiyo:20181231170726j:image
f:id:nenaiyo:20181231170742j:image

帰り道にコンビニ寄って台湾ビールとつまみ買ってホテルに戻ってTV見ながら酒を飲んでた。この日のホテルは公式ツアー客も泊まっていたホテルだったので、私もツアー客気分だった。公式ツアーのみ許されるグッズがここにあるのか…って治安の悪い発想が浮かんだりもしたけど。ホテルのグレードは星4だったかな。それでもフロントマンは日本かと錯覚するほど日本語ペラペラで、サービスも良くて良い国だなぁってこの時思ってた。よくぞ初陣をよくこの国で切ってくれた。

 

 


その後はなんだかんだありつつも無事にコンサートを見終え(雑を極めたレポ)、デパートでスイーツを買い、コンビニで酒を買い、自担うちわを舐めるように見つめがらグビグビして夜が更けていった。ちなみにスイーツは日本よりちょい高い感覚。スタバは1杯が日本+¥100と高い。台湾ビールは飲みやすい。フルーツフレーバーは甘い。うまい。アルコールサイコー。

 

 

 

翌朝はコンサートの余韻に浸りながら近所を散歩。ファストフード屋でご飯を食べて、台湾恒例の50嵐でタピる。タピオカミルクティーのLサイズにしたら、一生食べたなってほどの満足感だった。台湾のオタクに「どうして50嵐って名前なの?」って聞いたら「ノリじゃん?」って帰ってきた。

 

 


道に這ってたカタツムリがデカすぎて、地面に這いつくばって舐め回すように見た。私の指が短くて比較にならない。 

f:id:nenaiyo:20181231171538j:image
f:id:nenaiyo:20181231171508j:image

 

 


2泊目は宿を変えた。KINGのオンナごっこをするために。

 


f:id:nenaiyo:20181231172839j:image
f:id:nenaiyo:20181231172844j:image
f:id:nenaiyo:20181231172848j:image

f:id:nenaiyo:20181231174921j:image

 

 


字の如くキングルームを予約し、スパで3時間心身をヒーリングされ、ペッカペカになった姿でラウンジに行き、シェリーブランデーを嗜みながら「新聞の関ジャニ記事を読んでいる」のここしばらくで1番の至福の極みだった。

f:id:nenaiyo:20181231173109j:image

染み染みのパウンドケーキが美味すぎて白目向いて食べてた

 

 

 

今年のコンサートは本人たちがもちろんオタクも気概を持って挑む1年(主に関ジャニが)だったから、何かを終えるたびに無事に終わってよかった~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って何かがあるたびに元気よく放心した。今回は慰安旅行も兼ねてたので、溶けるほど癒されて目標達成。ご満悦。

 

 


個人的にスパ最高だった。施述1時間前に行って、まずカルテ書く。どこを癒して欲しいかとかどのくらい疲れているのかとか。死ぬほど疲れてるって書いた。ろうそくの灯が揺れる仄暗い通路を進むと、ジャグジーサウナゾーンがあって、リラクゼーション効果を高めるためにそこで時間まで好きに過ごす。個室のシャワールームがあったんだけど、選べるシャワーモード機能があって「熱帯ジャングル」「豪雨」等(うろ覚え)のスイッチを押すと、それをイメージしたシャワーが天井から降り注ぐ。熱帯ジャングルをイメージしたシャワーを浴びて得られる効果ってゴリラの気持ちが分かる以外何かあるのだろうかってクソほど笑った。

 

 


時間になるとお姉さんが迎えに来てくれて、でろでろに心身をほぐされる。施述後は暗がりのベッドがある個室に通されて、スイーツやフルーツ、チョコレートにデトックスウォーターを与えられて甘やかされながら余韻の時間を楽しんでた。

デーツ食べると自分が高貴な女になった気がしない?私だけか?特に好きってわけではないんだけど、なんとなく気分が良くなるから口に入れてしまう。私だけなのか?前世ハレムにでもいた?

 

 


9月なのに暑さを感じる気候だったから、日が落ちきってから行動しだす。


まずは閉店間際の関ジャニ特設ショップへ。コンサート翌日夜はグッズも完売しているせいか人もまばらでサインを拝みに行くにはよかった。ショップっていうより美術館だった。そういうオタク数人いてシンパシー感じてた。

f:id:nenaiyo:20181231173638j:image
f:id:nenaiyo:20181231174255j:image
f:id:nenaiyo:20181231174303j:image
f:id:nenaiyo:20181231174259j:image
f:id:nenaiyo:20181231174025j:image
f:id:nenaiyo:20181231174308j:image
f:id:nenaiyo:20181231180622j:image
f:id:nenaiyo:20181231173621j:image
f:id:nenaiyo:20181231173654j:image
f:id:nenaiyo:20181231173630j:image

 

 


そしてそこから歩いて横雛聖地へ。

f:id:nenaiyo:20181231174622j:image

イカ絞ったジュースとか飲んじゃう。

 

 


日本から服を持ってきてなかったので、夜市で最新台北ファッション服の購入。「TAKE ME AWAY」と書かれたTシャツ¥250と幾何学模様のテロンテロンパンツ¥200。

f:id:nenaiyo:20181231174753j:image

 

 


遠征の時に帰宅の服を持っていかないstyleだから毎回現地で購入してる。今回も買った服で日本帰ってきたんだけど、仕事相手に「それはないわ」って喜んでくれたので今でも常用してる。

 

 


屋台のもう一つの目的は果物。南国の果物って本当に美味しい。リュウガンが食べたかったので屋台で大人買い。あと食べたことのなかったバンレイシを購入。そして屋台のおじちゃんがおまけしてくれたパッションフルーツ

f:id:nenaiyo:20181231175126j:image
f:id:nenaiyo:20181231175132j:image
f:id:nenaiyo:20181231175129j:image

 

 


リュウガンは南の異国来るたびに買ってるので当たり前においしい。バンレイシは美味しいドリアン+バナナ。おじちゃんがくれたパッションフルーツが想像してた以上に美味しくてホテルで感動した。あとパッションフルーツってそのまま食べるしかないと思ってたんだけど、現地の人が蜂蜜かけて食べてて、真似したら飛び上がるほど美味しかった。異国でよく分からない食べ方とか見るけど、やってみると美味しいってこと多いから挑戦って大事ね。

 


翌朝はホテルでバイキング。何をどれくらい食べても良いらしい。コーヒーの美味しいホテルだった。総括。

f:id:nenaiyo:20181231175327j:image


f:id:nenaiyo:20181231175323j:image

 

 


この日に帰国。街中のフラッグに後ろ髪を引かれながらも空港へ。微かに残った台湾ドルで草の味の強いサラダセットを買い、ラウンジで台湾ビールを飲み納め、帰国。翌日も休みだったので成田で1泊してポエムレポ書いて現実に帰りましたとさ。

 


締めにお金の話。インド行こうと思って貯めてた額が今回の旅行でそっくり消えてた。クレジットが使える国って魔法の国だよね。アハハ。

 

海外遠征とても楽しかったので、また機会がある時のために、2019も頑張って生きていきたいと思う。