事務所を こじらせて 死ぬ

なんとか 余生。

(ネット)ロケ地巡礼が辛い

まごまご嵐を全部見た。コン参戦直後の昂った自担愛を慰めるために。番組を今まで全く見たことがないというわけではなく、ヲタク大歓喜のベストエモーショナルシーンだけはちゃっかりしっかり見てたんだけど。大野さんが翔くんに「これあなた絶対好きなやつだよ」っていうシーンはおそらく50回以上見てる。見てるし、見るたびに「ううぅ~~~~~~~~~~~~~~~~ん(霊峰登頂)」ってしてはいたんだけど。今回は30分番組フル尺を125回。仕事しながら1日中見続けても、視聴完走まで数日かかった。

 

番組内容は『嵐が田舎のじいちゃんばあちゃんたちの1日限定の孫になる』っていう土曜昼放送のハッピハッピー幸せ団欒ファミリー向けバラエティのはずなんだけど、見ていて感傷的になりすぎちゃって、見終わる頃には無の感情なのにオート機能で涙溢れて止まらなくなってた。

何が感傷的にさせたかって、2005年のロケ地を2017年の今どうなってるか調べてしまったこと。孫たちが行ったおじいちゃんおばあちゃんが働いてる家や店や農家へグーグルマップで行っちゃった。すっごい軽い気持ちで。出前館インドカレー頼む感覚で。私の出身県は魅力度ランキングワースト1の茨城県ってところなんだけど、まごロケ茨城県率が激高なんだわ。土地勘もあったし、気軽にストリートをビューしちゃったんだわ。

 

それで、調べてみたらね、聖地がない。もう家がないんだよね。

まだギラギラな頃の山コンビが行った蕎麦屋は、クリーム色の砂利が敷かれた真っさらの空地になってて。幼さの残る泣き虫が行った納豆屋は、家は残ってるけど、廃墟になってる。あの納豆はもうどこにも売ってない。他にもたくさんのお店に行ったけど、看板なかったり、某グルメサイトで【閉店】と出てたり。ネットでは現状が分からないお店をよくよく調べると、ファンのブログで「おじいさん亡くなって、閉店しました」って出てくる。あと2人の世界感が濃厚だった頃の大宮が行った群馬は、お店は移転して続いているけど、以前お店のあった場所はダムの底、とか。

 

最初は「25歳のリーダーってサミーって呼ばれてた時期か超絶可愛いナァ~~~~~~ンフゥ~~~~~~~~~~♡♡♡♡♡♡」ってジャニヲタ目線で見てたけど、徐々に「静かに暮らしていた晩年に、願いを叶えにきてくれた孫と騒がしく過ごした幸せな1日だった……帰ってからもTVで見る姿は元気そうで嬉しいな………」ってじいばあ目線で見るようになった。そして最後は、ネット巡礼で諸行無常をまざまざと見せつけられるっていう。いずれはなくなるものばかりだとは分かってるんだけど、ここまで変わるとは。12年なんてもはや前世だと痛感した。そりゃあ髪型もっじゃもじゃで南アメリカを彷彿とさせる見た目の翔くん、硫黄島帰りの丸坊主生まれたてニノ、ロングヘアで体の線が細いJ、ワワッワッワッワッショ~~~~~~イ雅紀、金髪ちゃらチャラ髭大野さんが今や、と思えば納得もするか。

 

このネット巡礼と同時に、実際に自分の足でも巡礼してた。山が伝説の時代劇を撮ったあの神社。この聖地はまだあったよ~~~~~!!!!!!(大号泣)栃木の県庁所在地の住宅街にあるんだけど、神社の周辺だけ杉の木が鬱蒼と生い茂ってた。どれだけ発展しても村の鎮守は残るんだね、ジャポニズム感じちゃう。誰もいなかったので、溶け出すんじゃないかというレベルで浸った。

 

写真と動画。

 

 

 

もちろん今でも元気に営業しているロケ先もあるので、そのうちパンピ観光客のフリしてロケ地巡りしてこようと思う。爺孫が行った旅館は未だに営業してたの~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!サトシめっちゃ嫌な顔して布団畳んでたウワァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!春になって雪が溶けた頃に行くね………!!!!!!!!!!今時期ドライブで行ったら峠越えでアイバードの鳥人間コンテスト状態になっちゃうから………!!!!!!!!!!!!!!

 

そんなこんなで12年前の番組に振り回された時間だった。とても切なくてエモくて楽しかった。近年の聖地もいずれは無くなるんだろうけど、その分、新国立とか新しい聖地がたくさん増えれば良いと期待。次はどこ行こうかな。

 

 

 

 

マサキ35歳の誕生日おめでとう。(締めの挨拶)